スタッフブログ

2020.11.18

塗装

前沢現場はシーリング改修中!

こんにちは。staff千田です。


今日の午前中は、寒かったですね( ;∀;)
ようやく日差しが出てきて、暖かくなってきました。
こんな暖かさの中で、作業をなるべく進めたいものです!

 

先週から着工の前沢現場は、シーリング改修中です。


シーリング改修って?


ざっくり簡単に説明いたしますと、
今あるシーリング材(サッシ廻りやサイディングのつなぎ目)を
切り取って新しいものにする作業です。


このシーリング材、新しいうちは柔らかくゴムのような状態ですが、経年により硬くなり、
チョーキング(白亜化)、ひび割れ等が発生します。

そうすると、防水性能の低下、建物の揺れや熱収縮から守るといった躯体保護の役割が損なわれます。

 
おおよそ、10年に1度はメンテナンスが必要になります。
( 10年に1度と言えば皆様がご存じ、塗装のメンテナンス時期と一緒ですよね。)

さらにこのシーリング改修は、足場が必ず必要になります。
( これも塗装作業と一緒です。)

つまり、塗装とシーリング改修は一緒に行うのが最も効率が良く、無駄なお金がかからないのです。

 

 ← 写真のようにカッター刃を入れ、
    既存のシーリングを撤去していきます。

   この作業、実はかなり手間暇がかかります。

   にもかかわらず、
    工事の単価としては低いんです(^^;
      (これは業者側の小言です(笑))

     しかし、
     この作業を省くことは上に書いたように、
     塗装工事に費やす時間やお金を無駄にする
   ようなもの! 

  
  大切な建物を長く守るためには、
      欠かすことができない作業なんです。

 

  

 もちろん、当社は塗装現場では必ずシーリング改修を御提案しています(^^)v 

 

 ← 撤去完了!

 撤去が終われば、次は打ち込みです!


 次回に続きます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 
当社へのお問い合わせはこちらまで↓
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします

 
LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る