スタッフブログ

2020.12.04

塗装

工事写真帳の大切な役割とは!?

こんにちは。staff千田です。


前沢現場、盛岡現場ともに順調に進んでおります。
前沢現場の外壁は上塗り(3回目)まで進んでいました。


本日の写真は盛岡現場から☆ 

通常下塗り(1回目)は仕上がりの色とは異なります。
そのため、塗ったかどうかは目視で簡単に確認することができます。
(これなら、塗っているかどうかは一目で分かりますよね(^_-)-☆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて中塗り(2回目)↓↓↓
こちらも、下塗りとの色が異なります。
確認は容易です(^_-)G 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、こちらの写真、2回塗りと3回塗り、見分けがつきますか?↓↓↓
  

おそらく、見分けがつかないと思います。
膜厚等違っていますが、同じ色で塗るので見た目での判断はほぼ不可能です。

さて、話は戻りまして、問題の上塗り(3回目)
中塗りと上塗りは同じ塗料を使用するので、仕上がりの見た目はほぼ一緒です。
しかし、このように作業写真があれば、本当に3回塗りしたことが分かりますよね! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらも、
この写真があれば3回塗りしていることが分かると思います!

 

 

 

 

 

 



2回塗りと3回塗りとでは、当然強度が変わってきます。


せっかくいい塗料を使用しても、塗布回数が足りなければ、
本来の強度を保つことはできません。

このように、メーカーでも上塗り2回(中・上塗り)としています。↑↑↑

下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが必須です!

塗装の際、カタログを業者からもらうと思うので、確認しましょう(^^)/

 

とはいえ、毎日作業中確認することは不可能です。
その時に、証拠確認として最適なのが、写真です。

業者側としても、きちんと塗りましたよ!という証拠として撮っていますので、
見せてもらうと安心できますよね(^^♪

 

必ず、見せてもらうようにしましょう!

 

当社へのお問い合わせはこちらまで↓
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします

 
LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦)   

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る