社長ブログ

2020.01.23

総合

あえて塗装業者が提起します(^0_0^)屋根塗装は必要か?

 

 

トタン屋根のメンテナンスについて

 

当地は、積雪地のため、金属系の屋根が圧倒的に多いのです。

いわゆるトタン屋根って言われるものです。

正式には亜鉛メッキ鋼板と呼ばれ、鉄板を亜鉛で覆って耐久性を高めた素材です。

鉄といっても薄板のため、屋根材としては圧倒的に軽く、材料費、工事費ともに安価なのが特徴です。これは長所ですね。

 

一方、マイナス面としては、断熱性が低い、というかほぼ無い、雨音がうるさいといったことが挙げられます。

さらにこのトタン屋根、金属製なので、やはり錆びます。

錆びさせないためにも、一般的には10年毎に塗装が必要と言われています。

 

建物の美観を保つため、意匠性の復元といった目的でしたら、これは正しいと思います。

ただし、屋根本来の最も重要な機能である、防水性能の維持といった目的からは、正しい、もしくは有効とは言い切れない面があります。

 

錆びる前に塗装しないと、雨漏りするよ!って本当?

 結論を言えば、トタン屋根の塗装による雨漏り予防効果はほぼありません。

 屋根は2つの要素で雨漏りを防止しています。

 トタンそのものが一つ。これを一次防水と言います。

トタンと屋根板の間に敷き込む下地防水紙、アスファルトルーフィングと言われるもの、これが2つ目です。2次防水と言います。

 トタンが最初に雨水を受け流し、トタンそのものの空隙や釘穴から侵入した雨水は下地防水紙が受け止め、室内に漏水させない、これが屋根防水の仕組みです。

 

塗装すれば塗料でトタンの空隙や釘穴を塞ぐことができるのでは?

そう思われる方もいるかも知れません。

が、そもそも塗料で隙間を埋めることは不可能ですし、仮に埋めることができたらさらに雨漏りのリスクは高まります。

雨仕舞いが出来なくなるからです。屋根は適切な勾配により雨水を排出スムーズに下方に流すことによって雨漏りを防いでいるのです。埋めたら排出できなくなるんです。勾配が急な屋根ほど雨漏りがしにくいというのはその理屈からです。

 

屋根から雨漏りさせないポイントはこれ!

屋根の雨漏り防止の要は、2次防水である下地防水紙なんです。

この下地防水紙、メーカーの保証は10年です。

経験上、20年程度は大丈夫なようですが、仮に屋根を塗装しても、この下地防水紙の耐久性を延ばす事は出来ません。

この下地防水紙の耐久年数が尽きた時、屋根は寿命を迎えます。屋根改修工事が必要になります。

 

極端な話、トタンは穴が開かない限りメンテナンスは不要です(あくまで防水性能上、です)。

錆そのものは雨漏りの原因にはなりえ無いのです。

 

写真

 

この屋根はこれだけ錆びてても雨漏りしてません。塗装は一度も行わず、近々貼り替えの予定です。

 

一方、この屋根は雨漏りしてます。どうでしょう?外観からは分からないですよね。

 

トタン屋根のメンテナンス不要論

築20年以上経過している御宅の場合、屋根改修の検討もされた方が良いかも知れません。

ちょうど2度目の屋根塗装を検討されるタイミングですね。

張り替え、もしくはカバールーフ等、工法、仕様、グレードは様々な選択肢があります。

ご安心ください。コスト的にもトタン屋根は先に述べたとおり、非常に経済的な材料です。

塗装工事に比べても、それほど大きな負担にはなりえない場合が殆どです。

トタン屋根は塗装しない、時期がきたら貼り替える、これも一つの考え方としてご紹介しました。

 

終わりに

 なぜ、塗装業者があえて塗装工事不要論を訴えるのか?

2年ほど前になります。

ある御宅から、雨漏りしてるので屋根を見てほしいとの電話がありました。

伺うと、その屋根はピカピカなんです。昨年塗装したばかりとのことでした。

以前から雨漏りの兆候はあったとのことですが、「屋根を塗れば雨漏りは止まるから」

と塗装業者から言われ、信用して依頼したそうです。

工事後、雨漏りは止まるどころか症状は増すばかり。

業者は何度か補修を行ったそうですが、改善せず、そのうちに音信不通・・・。

結果、綺麗な屋根は図らずも弊社で張り替えすることになりました。

 

「建物の最も大事な機能は、雨風を凌ぐこと」

 

今後、被害に遭われる方を少しでも減らすため、あえて屋根塗装不要論を述べてみました。

 誤解なきように繰り返しますが、建物美観の維持には塗装工事は勿論有効です。

 弊社では、劣化具合を調査し、ご要望をお聞きした上で最善のプランをご提示できるよう努めて参ります。

お気軽にご相談ください。

 

➿0120-195-110

info@north-lands.jp

 

 

 

 

 

 

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る