スタッフブログ

2020.02.25

塗装

屋根塗装、下地処理を正しく行わないと…

こんにちは。staff千田です。

本日は一関市へ。
某企業様で雨漏りをしているとのことで屋根の調査を行ってきました。

この記事の内容は雨漏りとは直接関係はありませんが、
屋根はこのような状態でした。



近くで見ると、このような状態。

ご覧の通り、塗膜が剥がれてしまっています。
材質はもちろん、下地の処理を正しく行わないと、せっかくお金をかけて塗装をしても
このような無残な結果となってしまいます。

塗装業者はみんなプロだから大丈夫でしょ?という考えはよくありません。

塗ってお金をいただけば最後、そのあとは知りません。と言って営業をする業者はいません。
工事の前はみんなしっかり仕事をすると言うでしょう。
でも、写真のような結果となる業者も実際に存在するわけです。
この工事はお客様にとって良い工事となっているでしょうか?

この業者は、きちんとした仕事をしてくれるだろうか?
安心してお願いできるだろうか?

判断をし、注文をするのはお客様、皆さまです。
一生に何度とない塗装工事を失敗で終わらないために、
工事前にはしっかり下調べをして、信頼できる業者を見つけ、お願いしましょう。

当社でも、お手伝いできることがありましたら、全力を尽くさせていただきます。
ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください(^^♪

 

お問い合わせは、
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る