スタッフブログ

2020.05.01

ラジオ放送

住宅塗装は価格重視は危険です!

こんにちは。staff千田です。

ただいまラジオ放送を終え、ブログを書いております。
ラジオ、聴いていただけましたか?

今日の放送分を簡単に記事にしましたので、ご覧ください。


奥州市近辺のお客様のお話です。
当社に住宅塗装の調査・見積もりのご依頼をいただきました。

そこは多くの家が立ち並ぶ住宅地。
当社以外にも他業者から見積を取っていたそうです。


工事内容は、

全面足場(メッシュシート有り)
高圧洗浄、屋根塗装、外壁塗装、雨樋等の付帯部塗装、
コーキングの打ち替え

このようなものでした。

当社の見積は約120万円。
結局金額が予算に合わなかったようで、他の業者で工事をされたようでした。

 

後日、
たまたまお話しする機会があり、大変な目に遭ったそうです。

そのお話しでは、

A社の見積は80万円
B社の見積は100万円
C社の見積は150万円
当社の見積は120万円

結局このお客様はB社に工事をお願いしたそうです。

金額的に中間業者さんを選んだのだと思われますが、数日後に金額は最安です。
どういうことかというと、


その
B社の営業さんが再度お宅に訪問した際にお客様が

『 A社にお願いしようと思っている  』

と聞き、「じゃあ70万円にします!」と、値引きをしたそうです。

 

はじめの提示金額よりも30万円も値引きをする理由を尋ねたところ、
以下のような返事がきたそうです。

 ★その住宅地で実績が欲しい。
 ★その工事を見ている周りの方が、認めてくれれば問い合わせがくる。そのためにまず1件、だから特別です。

 

当社が最低限の工事をする提示金額の120万円よりも、50万円も安い。

C社の金額と比べれば、半額以下です。

 

こんな金額で本当にまともな工事ができるでしょうか?

こたえは、NOです。

 

そのお客様は、非常に後悔をされていました。

 

塗り方が雑

ムラがある

塗っていない場所がある

言ったことが伝わっていない、などなど… それはもうひどかった、そうです。

 

塗装工事は、金額の大きなお買い物です。できれば安くしたいという気持ちも分かります。


しかし、
 安くしてこのような結果になっては何の意味もありません。

 

私たちも、大儲けをしようとしたわけではございません。
お客様の立場とすれば、少しでも金額を安くしたいものです。

しかしながら、きちんとした工事をするにはそれ相応のお金がかかるものです。

 

・特別
・キャンペーン
・今決めてもらえるならば

そんな言葉の大幅値引きの裏には、なにかある?と思っておきましょう。

 

尚、ラジオを聴き逃してしまったという方、奥州エフエムさんのホームページから
視聴可能ですので、時間ができた際はどうぞお聴きください(^^♪

https://www.oshu-fm.jp/gaisoureform.html

 

お問い合わせは

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る