スタッフブログ

2020.05.16

遮熱

塗装の仕上がりは高圧洗浄が決め手!

こんにちは。staff千田です。

最近では随分足場がたってきていて、塗装をしている現場が多くなってきていますね!
気温も上がってきていて、塗装にはぴったりの季節ですからね(^^)/

その塗装の仕上がり塗料の塗り方が重要と思っていませんか?

もちろん重要なのですが、ただ塗ればよいという単純なものではないのです。

では、どんな作業が必要なの?

下地の状態の把握

材料の選定

適切な下地処理

塗料の正しい混合

十分な撹拌

規程量通りの塗布

規程回数の塗装

膜厚の確保

 

あげればまだまだ。実は相当奥が深いのです。

 

ですので、ただ塗っているだけではないのです!
 (重要なので2回言いました(笑)

 

いえ、正しく言えばただ塗ることは誰でもできますが、きちんとした品質を確保しての塗装は

それ相応の技術や知識が必要になると言ったほうがいいですね。

 

そこで、今日は高圧洗浄のお話。

 

塗装前に高圧洗浄にて、汚れや旧塗膜を除去することは、塗装を検討されている方で
 少し調べた方ならばご存じの情報なのではないでしょうか?

 

「高圧洗浄って、なんか機械で勢い付けた水できれいにするんでしょ?」

 

だいたい当たっています。

 

専用の機械で圧力をかけて、洗浄をするというよりは、実際は削り取るようなイメージです。

 

\

 

\

 

かなりの水しぶきの為、撮影はある程度距離が必要です(^^; 

約200㎏の圧力がかかっていますから。

 

 しかしこの高圧洗浄、業者によって方法は様々。

例えば、150㎏の圧力で洗浄しているところもあれば、180kgのところもあります。

当然数字が大きくなるほど強力です。

 

洗浄に要する時間は通常の戸建て住宅であれば屋根・壁でほぼ丸一日。

しかし、半日でさらっと終えるところもあるとのこと。(お客様のお声より)

 

どんなに強い圧力をかけて行っても、半日ではきれいにできません。

逆に、どんなに時間をかけても圧力が弱くては汚れは落ちません。

 

この両方が必要ですね!

 

どんなに塗装の技術があっても下地の状態が悪ければ、後々膨れや剥離などのトラブルにつながります。

 

まずは塗装できる状態にきれいに洗浄することが大切なのです。

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。

 





北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る