スタッフブログ

2020.10.10

塗装

塗装業界の信頼アップを願います。

こんにちは。staff千田です。

昨日のラジオ放送、聴いていただけましたでしょうか?
ゆきえさんも冷や汗…(^^; な内容だったように感じました。


塗装工事って、かなり奥が深いのです。
実際、内容を理解していないで契約していたり、きちんとした内容以下で「大丈夫」と言われたことを信じて契約をし後悔してしまった。と、いう事例は少なくありません。

そのために、工事後のトラブルというものも多いのが現実のようです。
そんな中、当社のお客様とはそういったことはほぼなく、本当に良いお客様に恵まれ改めて感謝している。そんな私です(^^)


放送を聴き逃してしまったという方、奥州エフエムさんのホームページから聴くことができます!
お時間のある時に、是非お聴きください。

間違いなく知っていて損のない内容です( `ー´)ノ

★奥州エフエム放送㈱ 様ホームページ 北日本外装過去放送データ一覧↓
https://www.oshu-fm.jp/gaisoureform.html

 

さて、話しは続き、先日見つけてしまいました(-_-;)
こちらの写真をご覧ください ↓ 

  

 

いかがでしょうか?

こちらのお宅、約10年前に塗装をされたそうです。


1枚目は屋根の塗料の剥がれ。
2枚目は雨樋の同じく塗料剥離です。

私もはじめは『 汚れかな?? 』と思いました。
しかし、よく見たら塗料が剥がれていたのです。

 
これは、高圧洗浄など下地処理をきちんとしなかった。
もしくは、錆だらけでしたから、錆止めも塗らずに1回しか塗らなかった。などが考えられます。


なんにせよ、塗装から約10年。
確かに、再塗装時期を迎え始めるところです。
けれども、きちんとした工程でしっかりとした作業をしていれば10年でこうはなりません。
というか、10年でもきれいな状態を維持することもできます。


この状態であれば、ここ1,2年で剥がれ始めたものではないと思います。

おそらくもっと早く、何かしらの症状が出ていたのでしょう。
しかし、屋根なんてほとんど見えませんし、確認する人なんて実際いません。


そんなところに付け込んだの?と、思われるのが3枚目です ↓

 雨樋の中がペンキだらけです。

見えない場所だからと気にせず塗ったのでしょうか。
養生せず汚し放題、これでスピードアップし、利益を上げたのでしょうか?

これは許せたものではありません!

こういうことをするのですから、おそらく他の塗装もそれなりにしかやっていないです。
クレームが出ない程度に仕上げればいい、きっとそんな感じです。

そんな仕事をしていて、安さを売りにお客様を獲得。
ほんとうに、許せない話です…。

あまり批判的なことは言いたくありませんが、これが現状なんです。


もちろん当社を含め、塗装業者がすべてそうだということではありません。
一定数そういう仕事をしている業者もいる、残念ながらそういうことです。

契約・着工・引き渡しが終わってから気づいては遅いのです。

 
是非それを知っていて、信頼のおける業者に依頼をしてください。
皆様の塗装工事が、無事成功されますことを願っておりますm(__)m

 

塗装業界の信頼アップのために当社ができること、
こうして正しい情報を発信していくこと、ブログ、ラジオ…。

まだまだあります。全力を尽くします。
ご期待ください( `ー´)ノ 

 

お問い合わせはこちらまで↓
フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る