スタッフブログ

2020.09.29

防水

シーリング改修って?

こんにちは。staff千田です。

 

これまでのラジオ放送でも、”塗装とシーリング改修は一緒に行った方が良い!”とお話ししてきました。
それはなぜでしょう?
そもそもシーリング改修ってなんでしょう?

 

写真を見ながら説明いたします(^^)/

 

シーリングとは、外壁のジョイント、サッシや玄関ドアのまわりなどに充填してある柔らかいものです。

ホームセンターで”○○の補修に”と書いてあるように、補修で使うこともあれば、異素材のものをつなぎ合わせる際に用いたりもします。

 

このシーリング、新設時は柔らかいんですが、時間が経つと硬化します。

 

↓時間が経たないうちに触ってしまうとこうなってしまいます(^^;↓

 

パッと見は分からないので作業後は必ずお客様にお伝えし、コーンを置いたりします。

それでもつい癖で触ってしまったり、あとは郵便屋さんなどがうっかり…なんてこともたまにあるんです(^^;

 

ちょっと触っただけでも写真のようになってしまう柔らかいこのシーリングも、
時間が経てばこのようになってきます。

 

 

外壁のジョイント、少し剥がれてきていますよね。

 

この状態であればまだそこまで硬くなってはいません。

 

 

もう少し劣化が進むとこのようになります。

 

シーリング全体にひび割れが入り、亀裂も生じ始めています。

 

こうなってくるとだいぶ硬化も進行してきています。

 

「さっきからなんでそんなに硬くなることを言っているの?」

 

「硬くなるとどうして悪いの?」

 

そう思われた方もいるはず。

 

このシーリング、建物の揺れや熱による膨張収縮などに追従するもので、
それによって建物に加わる力を逃がしてくれるという役割もあるのです。

 

よく知られているのは防水の役割でしょうが、それだけでもないんです( `ー´)ノ

 

 

ちなみに、シーリングが汚染されるとこんな感じです。
外壁が白いだけにかなり気になりますよね。

 

 

 

さらに進行するとこんな感じになり、これではさすがに追従もできなければ水も当然入ります。

 

 

このシーリングの劣化要因は水や紫外線、つまりは経年劣化によるもの。
年数が経てば改修が必要になります。

 

メンテナンス期間は目安として10年です。

 

御自宅の築年数やシーリングの状態を確認してみると、改修時期がなんとなく見えてくるのではないでしょうか?

 

 

「うちはそろそろですか?」

 

 

ご心配な方は調査に伺わせていただきますので、
どうぞお気軽にお問い合わせください(^^)/

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.09.28

防水

雨漏り退治開始!

こんにちは。staff千田です。

 

朝晩は寒くなりましたね。陽も短くなり、夏も終わりですね。

それでもまだまだ住宅塗装シーズン!むしろ今は絶好のタイミングではないでしょうか(^^)/
先日アップした現場も高圧洗浄まで終えましたよ。
いよいよ塗装開始。そちらも明日以降アップしていきますね( `ー´)ノ

 

さて、今日は同じく市内ですが、雨漏り発生現場です。

今年に入って雨漏りしはじめ、それほどひどくならないかな?と思ったが、やはり天井のシミがどんどん広がってきて
工事を決定されたそうです。
今年の梅雨は、余計に長雨でしたからね(-_-;)

 

屋根の葺き替え工事を行なっております。

 


当地では当たり前にある、いわゆるトタン屋根。
こんな風になっているんですよ。意外と知らない方も多いはず。

 

トタンの下にある黒い紙が防水紙です。
穴な空いていたり、捲れていたりという状況。
この状況は、残念ながら外観での確認はほぼ不可能です。

 


緑の紙が新しい防水紙、アスファルトルーフィングといいます。

今のものは厚みもありだいぶ丈夫になっています。

重ねて敷いていくのですが、その重ねる印まで書いてあるという親切さ!

 

 

 

近年は重ねる幅が広くなってきているとのこと!
(これは今日現場で職人から教わりました(笑)

 

材料が変化・進化している日々、これに人間も対応していく
そんな毎日を過ごしております(^^)

 

また工事の様子、アップしますので、ぜひ見に来てくださいね(^^)/

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.09.17

塗装

 市内塗装現場スタート!

こんにちは。staff千田です。

 

夏の厳しい暑さも過ぎ去り、過ごしやすくなってきましたね。
暑いのが苦手な私は助かります(^^;

 

朝晩は寒く感じる日もありますよね。体調管理、気をつけましょう(^^)/

 

 

 

 

さて、市内住宅塗装現場、着工いたしました。

 

 

 

こちらの現場では、業界ではなかなか有名な遮熱・断熱塗料を使っての塗装です!
夏の暑さ・冬の暑さ対策にぴったり!かつ高耐久な高性能塗料で塗装します。

 

今の時期で言えば、屋根や外壁が熱を持つということは、それだけ下地に負担がかかるということ。
塗膜の表面温度が下がるということは、それだけ下地の劣化防止につながるということにもなります。
一度塗装をしたならば、なるべくは長持ちさせたいとだれもが思うはず。
遮熱性能を保持した塗料を用いての塗装というのは、そういった効果・意味を持つのです。

 

 

”夏は涼しく冬は暖かく~♪”

 

大雑把に説明をするならばこれでいいかもしれませんし、お客様にとっては聞こえはいいですよね。

しかし、単に室内の温熱環境の改善というものではないのです。

 

 

なんだか否定的な文章になってしまっているような感じですが、決してそんなことはありません。

すごくいい塗料ですよ。

ただ、

 

・どんな効果があるのか

 

・どうしてその効果が必要なのか

 

それを理解しないで使って(選んで)しまってはもったいないです。

 

もしかしたら無駄なお金の可能性だってあります。
安い買い物ではありませんからね。

 

塗料選び、是非しっかり知識を持って、慎重に行ってくださいね(^^)/

 

ん~、分からない!という方、ご説明いたします。
お気軽にご相談ください!

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

 

2020.09.07

総合

インタビュー動画、公開!

こんにちは。staff千田です。

 

せっかくの週末ではありますが、
台風接近中ということで、みなさん気を付けてお過ごしください。

 

さて、先日お知らせしておりましたお客様インタビュー動画、編集完了いたしました(^^)/

 

…といっても、テロップ入れ程度、ほぼノーカットですが(^^;

 

 

今年は御縁があってマンション、アパート、ビル関連のお問い合わせが非常に多いです。

 

こちらのお客様もその中の御一方ではございますが、
ありがたいお言葉をたくさんいただくことができました。

 

今後も、このように皆様にご満足いただけるような工事・仕事を全力で務めて参ります!

 

インタビューへのご協力、本当にありがとうございましたm(__)m

 

動画はこちらからご覧いただけます!↓

是非ご覧ください!

 

https://www.youtube.com/watch?v=tPE2cTY9ris

 

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.08.31

総合

インタビュー動画、近日公開!

こんにちは。staff千田です。

 

今日は朝から肌寒かったですね。
登校途中の小学生も荷物が多いのに雨に濡れながらで大変そうでした…。
我が家の息子たちはというと、久しぶりに長ズボンで保育園へ行きました。
久しぶりだったので、戸惑いながらかと思いきや、なぜか嬉しそうに。
「寒い寒いと、靴下まで履いて、いつもより朝の準備ははかどっていました(^^;

 

1週間の始まりに急な気温変化、体に負担がかかりそうですが、
みなさん体調管理にはお気をつけください。

 

さて、先日江刺現場の防水改修工事が終わり、お引き渡しをしてまいりました。
梅雨が重なったこともあり、長い間お世話になりました。

 

なんと、
オーナー様にご協力いただき、工事完了後のインタビューをさせていただきました。

 

当社のことを信頼してくださって工事をお任せいただき、
最後にはこうやってインタビューまでさせていただけるなんて、本当にありがたいことです。

 

私たちもそういったお気持ちにこたえられるような仕事をしていかなければと、熱い気持ちが入ります。

 

そのインタビュー動画、ただいま編集中、近日YouTubeにて公開いたします。

 

チャンネル登録しておくと、動画アップで通知がくるので便利ですよ!
是非登録お願い致します(^^)/

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.08.25

遮熱

遮熱工事完了!~県南工場~

こんにちは。staff千田です。

 

まだまだ厳しい暑さが続いていますね。


暑熱対策、みなさんどのようにされてますでしょうか?

 

工場・倉庫・畜舎などですと、

 

・遮熱塗料による塗装

 

 

・ウォーターサーバーの設置

 

・屋根への散水

 

・エアコンの設置

 

・石灰散布

 

などが代表的なところでしょうか。

 

 

ご担当者様のお声を聞くと、

 

「ランニングコストがかかる」

 

「効果がいまいち」

 

「人的負担が大きい」

 

などといった悩みがあるようです。

 

 

当社の遮熱シート工法は、上記のどの対策方法にも勝る圧倒的な効果がありながら、

ランニングコストがほぼかからない

それどころか、光熱費削減が可能なので費用対効果が非常に高く

ほかのどの方法よりも早く工事費を回収することができます!

 

本日も大手企業様、工事を完了して参りました。

 

 

 

社屋南面の日射が直接当たる場所のシャッター及びドア遮熱です。

 

壁面ですので屋根面に比べれば日射照射量は少ないでしょうが、それでもピーク時は
表面温度60℃を軽く超えるほどになるのではないでしょうか。

 

遮熱シート施工により、以前から記載している通り表面温度は40℃程度までしか上がらなくなります。

 

このシートを貼るだけでこの差です。

 

 

 

これで、完了です。

 

 

 

ここからは私の独り言になりますが、

遮熱工事といえばおなじみのこの二人。

 

扱いの難しいアルミ素材を起用に扱っていく姿はまさに職人芸です。

 

私も試験的に行いますし、自社施工で行った現場も見たことがありますが、
なかなかきれいに仕上げることはできません。

 

といいますか、初心者にはほぼ不可能です。
冗談抜きで、なんとか貼ってもぐしゃぐしゃになります。

 

イメージ的には、遠足に持っていくおにぎりを包んだアルミホイルです。

 

金属なので一度シワが付けば残りますし、
内装クロスのように貼り始めて途中で修正することはできません。

 

一発勝負です。

 

その中で、ここまでの仕上がりはやはり経験がものをいうのでしょう。

 

ドアノブまわりもこの通りです。

 

 

 

材料のみの購入・納品も可能ですが、
やはりある程度は見た目も重要ですよね?

 

施工まで承っておりますので、お気軽にご連絡ください(^^)/

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.08.17

総合

屋上防水改修工事着工

こんにちは。staff千田です。

みなさん、お盆休みは楽しく過ごされましたか?
とはいえ、今年はなかなか外出して楽しむということができないので、
いつもとは違ったお休みを過ごされた方も多いのではないでしょうか?

私も、家で息子たちとプールに入ったり、BBQをしたりと、まさにお家時間を楽しんだ休み期間でした(笑)

 

さて、今日からお仕事再開という方も多いでしょう。
弊社は一関市の施設の屋上防水工事が始まりました。
このような公共工事も手掛けさせていただけることは、非常にありがたいことです。

 

 

 

 

と、同時にしっかりとした仕事を行なわなければという緊張感ももちろんあります。
いえいえ、それは民間工事も関係ありません。お客様に喜んでもらえる工事となるよう全力を尽くします!

 

 

 

 

さて、ありがたいことに休み明けからフル稼働です。

 

・気温が上がったら塗装をしようと思われていた方

 

・今年の大雨で雨漏りをしてしまったという方

 

・猛暑で暑さ対策をしたいという方

 

などなど、
塗装・防水・遮熱と忙しくさせていただいております。
ご検討中だという方、お早めにお問い合わせください(^^;

なるべく早く調査に伺えるようにいたします( `ー´)ノ

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.08.03

遮熱

暑さ対策には遮熱を!

こんにちは。staff千田です。 

関東では、梅雨明けが発表されました。
もうすぐ当地東北も梅雨明けでしょうか?

この夏への切り替わりの時期、
体が暑さに慣れていないので、熱中症にはより一層注意が必要とのことです!

みなさん、水分補給と休息をとりながら熱中症対策をしましょう。

 

さて、暑さ対策といえば遮熱工事です!


既に多くの企業、工場、倉庫、店舗などで使われており、暑さを防いでくれていると嬉しい連絡をいただいています。

もちろん、一般住宅でも効果抜群ですよ(^^♪

 

その遮熱工事、どのくらい効くの?というのが大半の方の疑問でしょう。

そこで、当社では数多くの実験機を取りそろえ、比較実験を日々行っております。

現在実験中の写真を公開‼
   ↓↓  

 

一般家庭にある普通の物置の屋根です。
金属屋根の色はブラウンともなれば、真夏では80℃を超える表面温度になるでしょう。 

 

 
最高温度はそこまで高くないので、差は約18℃に留まっていますが、真夏はさらにその差が広がります!

 

物置を開けたときに、もわっとした空気を感じたこと、一度はあるのではないでしょうか?

屋根から侵入した熱が、物置内に溜まっているのです。
(できれば入りたくない…と思っちゃいますよね(;´∀`)。)

 
そこで、遮熱の出番です。

写真では、実験結果をはっきりさせるためにかなり極端な実験をしています。
一部に遮熱テープを貼っている、ただそれだけです。

 

屋根面積に対して、遮熱材はほんの数%です。
遮熱していない部分の方が圧倒的に多いのですから、これでは効果は出ないのでは?

 

その屋根の裏面をサーモグラフィーカメラで測定したものがこちら↓

 

 

 

その差約10℃。

遮熱テープの部分だけ明らかに温度が低く、サーモグラフィーカメラでは青色の表示です。

 

10℃ってどのくらい?


触った私の感想としては、

遮熱テープの方は触っていられますが、遮熱テープのない場所は数秒も触っていられません。

 

イメージしてみてください。

気温25℃と35℃

お風呂で40℃と50℃

エアコン設定温度15℃と25℃

 

こう見ただけでも、

私たち人間が過ごしている世界で10℃とは、かなりの温度差というのが分かるかと思います。

 

真夏になれば一方は80℃、遮熱テープ面は40℃にもなります。

その差40℃はどれだけすごいことか、お分かりいただけたでしょうか?

 

しかもこの写真では、一部しか貼り付けていない実験だということを忘れてはいけません。

遮熱をしていない場所からの熱移動で遮熱テープ側に高い温度が移動してきますが、それでもこの差が出ているのです。

 

全面に貼り付けたらどうなるでしょうか?

 

なんとなく、すごく効く!ということは伝わりましたでしょうか?

 

工場等の屋根に施工する場合は、基本的には全面施工です。

施工前後での体感温度の差は、ものすごいんですよ!

 

これは、本当に入った人、触れた人にしか分からない驚きの効果なんです‼

体感してみたいという方、実験機をお持ちいたします。

どうぞご連絡ください。

 

企業のご担当者様からのご連絡、お待ちしております!

「とりあえず触ってみるだけ」そんな軽い気持ちでも結構です。

 

驚かせる自信があります( `ー´)ノ

そして、喜んでいただける自信があります。

 

皆様の暑さ対策のお手伝いを、全力でさせていただきます!

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.28

防水

市内マンション屋上調査

こんにちは。staff千田です。

 

本日は、市内のマンション2棟の屋上調査に行ってきました。

ここ最近、御縁があってマンションのオーナー様からのお問い合わせを多くいただけております。
(ありがとうございます<(_ _)>)

そのお問い合わせの多くは、このホームページを見てくださってのものであると聞くと、
ますます更新にが入ります( `ー´)ノ!


今後も、ブログ、施工実績の更新をしていきますので、みなさん覗きに来てくださいね(^^♪

 

さて、調査について。

築年数は20年ほど。これまで大きな改修はしていないとのことでした。


お問い合わせいただくのも、多くは同じような条件です。


15~20年で雨漏りをしたり、防水シートが剥がれたりというトラブルとなっています。


オーナー様へ経費削減ともなるお勧めは、
大規模改修とならないよう、お早目のメンテナンスの計画をしていただくことです。

 

 

20年もすれば防水シートに穴があいたり剥がれたり、

 

 

膨れたり、シワがよったりしていることが多いです。

 

 

これも結構あるあるですが、草が生えていることも多いです。

 

屋上に上がることができ、定期的に清掃を行うことができればよいのですが、
(それでも忙しくてやっていないケースもありますので、手の空いた時には清掃をしましょう)

足場をかけなければ上がることができないという建物もあります。

 

ドレン廻りに上のように草が生えていて、排水を妨げ、それが原因で雨漏りした
なんてこともありますね。

 

なかなか目と手の行き届かないところではありますが、
建物を長持ちさせるためには定期的な清掃やメンテナンスは必須です。

 

なにもトラブルになっていないから


ではなく、早めに対応することで、未然に防ぐことができます。
それは結果として、収益にも関係してくることとおもいます。

 

”そろそろメンテナンスしなければ”

お心当たりのある方は、どうぞお問い合わせください(^^)/

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

2020.07.25

総合

一関市ドローン調査

こんにちは。staff千田です。

 

一関市内で屋根調査に行ってきました。
連休ということで、観光に来ていた方も多かったのではないでしょうか?
交通量も多かったように感じます。

 

みなさん楽しい連休をお過ごしくださいね(^^)/

 

さて、改修計画のある物件の調査に行ってきました。
しかし、外階段等なく屋根には上がることはできません。
よって、状態の把握がほぼ不可能です。

塗装で大丈夫なのだろうか?葺き替えの必要があるのだろうか?

 

両者では金額は大きく違いますが、状態が分からないことには予算もつけられません。

 

”予算をはっきりさせるために足場を組む”というのも満点ではありません。

 

そこで活躍するのがドローン!

 

 

 

屋根に上がることができない、屋根の状態が知りたい、

企業様の場合は調査のために足場を組むことは難しい、

などという時には欠かすことができません。

 

 

ご覧の通り、地上から現状をほぼ把握することが可能です。

 

錆の発生、塗膜の劣化、はっきり確認できますよね!

 

工事前のコスト削減にも喜ばれておりますし、
お客様に立ち会って頂けた際は、モニターをその場で確認していただくことも可能です。

実際に屋根に上がっているような感覚で確認できます!

 

当社自慢の屋根調査アイテムです!

屋根の塗装工事、検討中の方、お問い合わせお待ちしております(^^♪

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 29 | 30 | 31 || Next»

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る