スタッフブログ

2020.07.17

総合

大船渡マンション防水改修工事

こんにちは。staff千田です。

 

昨日足場がかかり、工事が始まりました。

主な内容としては、屋根防水改修と、シーリング改修です。

 

今日の天気は雨。ということで、高圧洗浄をしています。
雨で休みにしてしまうと工事が延びてしまいますし、
雨の日はお客様や近隣の皆様も、屋外に洗濯物は干しませんので、あえて雨の日に行うことが多いです。

 

 

おさらいの意味も込め、
高圧洗浄とは、塗装工事の始めに高圧洗浄機を使い、強い圧力で噴射される水で
剥がれかけの塗料や藻、コケ、汚れなどを洗い流すことです。
塗装工事などでは、塗料をより密着させることができ、塗料が長持ちするようになります。

 

塗料の密着性能は、この高圧洗浄で決まるといっても過言ではないでしょう。
そのくらい、高圧洗浄をしない、または洗浄不足でのトラブルというのも多いです。

 

塗装工事では、高圧洗浄で必要な圧力は14.7MPa(150㎏程)以上です。
一般的にホームセンターなどで売られている家庭用高圧洗浄機ではこの圧力は出すことができません。
家庭用高圧洗浄機は数万円で購入可能ですが、当社の200㎏の圧力をかけられる高圧洗浄機は、
50万円を超えます。当然、性能は全く違います。

 

圧力が低ければ、旧塗膜や汚れ・カビなどをきれいに落とすことができませんので、
耐用年数より早く塗料の剥がれ等が起こってしまいます。

 

圧力も大事ですが、サッと流す程度でもいけません。
一般的な住宅の屋根・外壁の高圧洗浄の作業時間は6時間ほど、ほぼ丸一日かかると思っていいでしょう。

 

それが、9時頃に来て午前中で帰っていったという事例も結構あります。
これは、上記の洗浄不足そのものです。

 

 

上の写真の噴出口をご覧ください。
このくらい小さな点に強い圧力をかけて洗浄をしていくのです。
このように平面であれば比較的作業スピードは速いですが、
例えば外壁で横移動・階段を下りての上下移動(フォースの移動含む)となると、
結構な時間がかかるのです。

 

噴出口を広げることもできますが、そうすればお分かりの通り圧力が落ちます。

 

必要な圧力を保ち、しっかりと汚れを落とす

 

これはかなり手間暇のかかる作業なのです。

 

見積書をもらったら、

・高圧洗浄は入っているか(これがないのは論外ですが(^^;)

・圧力(14.7MPa以上)は書かれているか

・所要時間はどのくらいか

 

この3点は是非ご確認ください。

 

高圧洗浄はおおよそ200円/㎡前後といったところです。
住宅1棟すべて洗浄しても数万円。

 

例えば100円/㎡の業者があったとすれば、それで安くなる金額というのは
全体で2,3万円程度です。

 

工事費が2,3万円安くなったが、洗浄不足で耐用年数より早く塗料が剥がれてしまった、


再塗装をするには、2,3万円では何の作業もできません。

 

 

目先のことばかり見て、数年後、大損しないよう、

適正な工事のできる業者に工事をお願いしてくださいね。

 

 

 

お問い合わせはこちらまで↓

フリーダイヤル:0120-195-110 または、メールやLINEでお願いいたします。

LINE登録は、こちらからお願いします!↓
LINEでは快適生活の為の耳寄り情報や最新情報、 ラジオ生放送のお知らせなどもお届けいたしますので、ぜひご登録をお願い致します(≧▽≦) 

  
 →http://nav.cx/2bCv3Q

 

また、YouTubeでの動画配信も行なっております。
塗装・防水・遮熱など工事の様子、現地調査の様子、ドローン調査の様子など随時アップしています。






北日本外装チャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9nvv3WIdhldFzMmf_ugp4Q
こちらも一緒に、チャンネル登録を宜しくお願い致します<m(__)m>

最近の投稿



YouTube 北日本外装チャンネル

イオン銀行住宅ローン

雨漏り110番

NPO法人 雨漏り診断士協会

株式会社アステックペイントジャパン

▲トップへ戻る